交通事故・後遺障害・損害賠償でのご相談は神戸ライズ法律事務所(兵庫県弁護士会所属)へ 神戸交通事故被害者相談

 相談料・着手金0円。弁護士費用特約利用可能 神戸ライズ法律事務所 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町122番2 港都ビル8階

右腓骨遠位端骨折で後遺障害12級7号が認定。休業損害や逸失利益を含め約500万円で示談した事例

(事故と障害の内容)

 40代女性が、バイクで交差点に進入した際、左方向から交差点に進入してきた自動車と衝突して、右腓骨遠位端骨折の負傷を負った事案です。
 

(ご依頼の経緯)

 後遺障害12級7号認定後、保険会社が休業損害や逸失利益の支払を認めなかったのでご相談に来ました。
 

(受任後の活動)

 ご依頼者様の収入を示す資料がとても乏しいため、話し合いでは解決が困難で、すぐに訴訟提起をしました。訴訟では、日々の売り上げを示す資料や、他の家族に収入がないことなどを示し、裁判所和解案で、ご依頼者様の収入が約220万円であると認めてもらい、休業損害や逸失利益を相当程度認めてもらいました。
 もっとも、ご依頼者様にもある程度過失がある事案でしたので、最終的には500万円(自賠責から受け取った金額を含む)で裁判上の和解をしました。
  

(結果)

 訴訟をして裁判上の和解で約500万円(自賠責から受け取った金額を含む)を獲得しました。
 

 (解決のポイント)

 収入を示す資料が少なくても、あきらめずに丁寧に立証していくことで、休業損害と逸失利益を認めてもらえました。
 
 
  078-325-5585 電話受付:平日9:00~18:00(土日応相談)