交通事故・後遺障害・損害賠償でのご相談は神戸ライズ法律事務所(兵庫県弁護士会所属)へ 神戸交通事故被害者相談

 相談料・着手金0円。弁護士費用特約利用可能 神戸ライズ法律事務所 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町122番2 港都ビル8階

頸椎捻挫と腰椎捻挫で「局部に神経症状を残すもの」として後遺障害14級9号が認定された事例

(事故と障害の内容)

 ご依頼者様が夫婦で車に乗車して停止していたところ、後ろから加害車に追突して頸椎捻挫腰椎捻挫になりました。

 

(ご依頼の経緯)

 ご依頼者様が保険会社の対応と後遺障害の認定に不安を抱いて、当事務所にご依頼がありました。

(受任後の活動)

 事故から3か月ほどたった段階でご依頼者様から当事務所にご依頼がありました。
 ご夫婦からお話をお伺いして、順当に行けばご夫婦とも後遺障害14級が認定されそうでしたので、引き続き整形外科へ通院してもらっていたところ、事故後7カ月ほどたった段階で症状固定になりました。
 
 主治医に適切に後遺障害診断書を作成してもらい、ご夫婦とも頸椎捻挫と腰椎捻挫について「局部に神経症状を残すもの」として後遺障害14級9号が認定されました。
 

(結果)

 保険会社と交渉し、ご主人は自営業者として、奥様は主婦として休業損害と逸失利益を認めさせ、ご主人が約260万円、奥様が約320万円で示談しました(それぞれ自賠責保険からの獲得金額も含みます)。

 

(解決のポイント)

 ご夫婦そろって早期にご相談いただいたことで、ご夫婦ともに適切に後遺障害の等級を得ることが出来ました。

 

 
  078-325-5585 電話受付:平日9:00~18:00(土日応相談)