交通事故・後遺障害・損害賠償でのご相談は神戸ライズ法律事務所(兵庫県弁護士会所属)へ 神戸交通事故被害者相談

 相談料・着手金0円。弁護士費用特約利用可能 神戸ライズ法律事務所 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町122番2 港都ビル8階

後遺障害14級9号が認定された会社代表者の休業補償について交渉し、約350万円の示談事例

(事故と障害の内容)

ご依頼者様が自動車で信号待ちをしていたところ、後方より自動車で追突されて、頸椎捻挫になり、後遺障害14級9号が認定された事例です。

(ご依頼の経緯)

後遺障害認定後、保険会社から約200万円の示談金の提示がありましたが、ご依頼者様がその金額の妥当性に疑問を抱き、また、休業損害の支払いがなかったので、示談金増額交渉のためにご依頼がありました。
 

(受任後の活動)

ご依頼者様は会社の代表者であるという理由で、保険会社は休業損害の提示をしませんでした。
しかし、会社の代表者であっても、実際に怪我のために働けなかった損害については、一定程度認められます。
そこで、資料をそろえて、当方の主張の正当性を示し、休業損害を約50万円認めてもらいました。
その他、慰謝料等も裁判基準に近い額に増額しました。
 

(結果)

休業補償約50万円を含めた、約350万円で示談しました。
 
 
 
  078-325-5585 電話受付:平日9:00~18:00(土日応相談)