交通事故・後遺障害・損害賠償でのご相談は神戸ライズ法律事務所(兵庫県弁護士会所属)へ 神戸交通事故被害者相談

 相談料・着手金0円。弁護士費用特約利用可能 神戸ライズ法律事務所 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町122番2 港都ビル8階

このページの目次

骨折の解決事例

頭部・顔

左下顎骨骨折等の負傷をして、顔面の線条痕で「外貌に相当程度の醜状痕を残すもの」として9級16号が、「そしゃくに相当時間を要するもの」として12級相当が認定されて併合8級が認定された事例

 

下顎骨骨折と末梢神経障害で「局部に頑固な神経症状を残すもの」として後遺障害12級13号が認定された事例

 

頸椎横突起骨折で後遺障害14級9号が認定された依頼者について、保険会社提示額から約180万円増額させた事例

 

上肢

右鎖骨遠位端骨折で「局部に神経症状を残すもの」として14級9号が認定された事例

 

自転車同士の事故で右橈骨骨折をして後遺障害12級(関節機能障害)を認めさせた事例

 

当初は医師も見落としていた関節可動域の制限を発見し、右橈骨遠位端骨折で後遺障害10級10号が認定された60代男性の事例

 

左上腕骨大結節剥離骨折で「1上肢の3大関節中の1関節の機能に障害を残すもの」として後遺障害12級6号が、左橈骨遠位端骨折後の右手しびれ等について「局部に神経症状を残すもの」として後遺障害14級9号が認定された事例

 

右上腕骨近位端骨折で「1上肢の3大関節中の1関節の機能に著しい障害を残すもの」として後遺障害10級10号が認定された事例

 

 

脊髄・胸椎・腰椎

腰椎圧迫骨折で後遺障害11級7号が認定され、示談金約1800万円を獲得した事例

 

右腓骨遠位端骨折で後遺障害12級7号認定。休業損害や逸失利益を含め約500万円で示談した事例

 

下肢

左大腿骨転子部骨折で後遺障害9級が認定された60代男性が約1100万円で示談した事例

 

左大腿骨外顆骨折で局部に頑固な神経症状を残すものとして後遺障害12級13号が認定されて、逸失利益を67歳まで認定された事例

 

左膝後十字靭帯損傷、右膝蓋骨骨挫傷、右大腿骨骨折の負傷をして「1下肢の3大関節中の1関節の機能に障害を残すもの」として後遺障害12級7号が認定された事案

 

膝の後遺障害で12級が認定され、示談金がわずか1か月で約300万円増額した事例

 

左足関節内果骨折で、14級9号の後遺障害が認定された40代男性の約300万円増額した事例

 

左脛骨高原骨折で膝の痛みが残り、後遺障害14級9号が認定。示談金約450万円を獲得した事例

 
  078-325-5585 電話受付:平日9:00~18:00(土日応相談)