交通事故・後遺障害・損害賠償でのご相談は神戸ライズ法律事務所(兵庫県弁護士会所属)へ 神戸交通事故被害者相談

 相談料・着手金0円。弁護士費用特約利用可能 神戸ライズ法律事務所 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町122番2 港都ビル8階

利き手の親指及び小指の可動域が制限 手話能力が約60パーセントになった事例

聴覚障がいを持つ女性(60代・主夫)が交通事故にあい、利き手である左手の親指及び小指の可動域が制限された結果、手話の能力が事故前の約60パーセント程度となったことは、手話言語能力が後遺障害12級程度の14パーセント程度失われたものであり、11年間の労働能力喪失期間を認めた裁判例があります(名古屋地方裁判所 平成21年11月15日付判決)。

 
  078-325-5585 電話受付:平日9:00~18:00(土日応相談)

関連する記事はこちら